新着情報

ホーム > 新着情報 > 新着情報詳細

新着情報

秋季大祭 七十五膳据神事
2018/10/14

当神社では、春秋の二季、大祭が斎行されます。
春季大祭は五穀豊穣を祈り、秋季大祭は収穫に感謝をするお祭りです。その中で七十五膳据神事と呼ばれる献饌行事を執り行います。
御供殿と呼ばれる建物にて大勢の世話人が集まり神饌や奉供物を前日までに整えます。
当日はそれらお供え物や神宝類を百数十人に及び、行列は御供殿から廻廊を進み、南随神門に着くと宮司が南随神門の神に対して祝詞を奏上。
その後、再び進行し、拝殿の前に着くと伝供役が持ってきた神膳や神宝類を次々と御本殿に上げ、神職が神前に供えます。
ここに宮司が祝詞を奏上、玉串拝礼と祭事は斎行されます。
午前11時の行列出発に始まり、午後1時前までの誠に優雅にして荘重な神事です。

日程
前 夜 祭:10月13日(土)午後 4時より
春季大祭:10月14日(日)午前11時より

☆神賑行事☆
10月14日(日)大祭当日
◎『秋季大祭奉納弓道大会』
場所:弓道場
◎千歳楽 宮入(11時20分頃)
場所:ご本殿横広場
◎奉納演奏(午後1時頃より)
『豊栄舞奉納』
『瑠璃舞』
『クリスタルボウル』
場所:拝殿

※お願い※
御祈祷につきまして
当日は大祭につき、神職のほとんどの者が祭典奉仕をしております。
御祈祷の御待ち時間をいただく場合がありますので、何卒ご理解とご海容願い上げます。
なお、お急ぎの場合には『あと祈祷』とお申し出ください。御神札のみ先にお渡し致します。(御祈祷は後刻当方のみで執り行います)
何卒ご海容願い上げます。